おすすめ転職サイト 人気ランキング

マイナビ薬剤師がひどいという評判は本当?利用者の口コミから見えた真実【2024年6月】

マイナビ薬剤師がひどいという評判は本当?利用者の口コミから見えた真実の記事の冒頭画像

オカメさん
マイナビ薬剤師がひどいって評判は本当?
ミケさん
マイナビ薬剤師を実際に利用した人の口コミはどうなの?
オオカミくん
マイナビ薬剤師が自分に合っているのかどうか分からない

このような悩みにお答えします。

この記事を書いている人
この記事を書いている私は、転職を7回経験して嫌でも転職サイトに詳しくなってしまった薬剤師です。

マイナビの実際の評価を知りたい人に向けて書きました。

転職サイトを何度も利用した私が自分のエピソードと共に、実際の評判をお伝えしています。

この記事を読むと、マイナビ薬剤師が自分にとって利用価値があるのかどうかが簡単に分かりますよ。

結論

マイナビ薬剤師の評判をまとめると

対応が親切だった
マイナビ薬剤師はひどいという口コミや評判は気にしなくてもOK
・マイナビにしかない希少な求人がある
「企業」や「OTC専門ドラッグストア」を目指す人はマイナビ一択
・派遣の取り扱いがない事に注意

最後まで読んでも5分くらいです。

この記事を書いている人
目次から見たいところをクリックして、さくさく疑問を解決してくださいね

▲本記事は独自に作成しています。パブリック・リレーションズ(PR)が含まれていますが、各企業はコンテンツ内容には一切関与していません。

転職オタクの薬剤師が総合評価|マイナビ薬剤師はこんな人におすすめ

転職オタクの薬剤師が総合評価|マイナビ薬剤師はこんな人におすすめ

マイナビ薬剤師はCMでもよく見かける、知名度抜群・最大手の転職サイトです。

 

マイナビが合うのはこんな人

・とにかく多くの求人から選びたい
エージェントの対応で嫌な思いをしたくない
・「企業」や「OTC専門ドラッグストア」を希望している
・面接についてきてほしい
大手の調剤薬局チェーンに転職したい
・地方での転職にも強い方がいい
・調剤以外の「異業種」の求人を探している

 

とにかく求人数が抜群に多い

調剤薬局、病院、企業、ドラッグストア全ての業種の求人を多く揃えているのはマイナビ薬剤師だけなので、マイナビに登録しておくと大体の求人を網羅できます。

 

「ドラッグストア」や「企業」を希望の場合はマイナビ一択

ドラッグストア」や「企業」の求人はマイナビが独占してるんじゃないかというほど他社と比べても桁違いに多いです。

 

地方にも都心にも強い

マイナビは全国に14箇所拠点があり、これは転職サイトの中で最多です。

全国の拠点に、その地域に詳しいエージェントが在籍し、求人先1件1件を訪問してコミュニケーションを取っているので内部事情にも詳しく、条件交渉も有利に進みやすいのが大きな魅力です。

 

項目 詳細
拠点数 ★★★★★ 5.0
全国14拠点 業界で最多
公開求人数 ★★★★★ 5.0
45025件(※2023年4月時点)とにかく多い!
求人の質 ★★★★☆ 4.0
派遣がないこと以外はパーフェクト
求人数が多い職場 ★★★★★ 5.0
ドラッグストア、調剤薬局 企業、病院
求人数が多い雇用形態 ★★★★☆ 4.0
正社員、パート・アルバイト
600万円以上の高額求人数 ★★★★☆ 4.0
8606件(※2023年4月時点)
派遣求人 ★★☆☆☆ 2.0
派遣なし
担当者の対応 ★★★★☆ 4.0
フレンドリーで、粘り強い
対面面談 ★★★★★5.0
対面面談あり
面接同行 ★★★★★5.0
面接同行サービスあり
おすすめなのはこんな人 調剤薬局 ドラッグストア 企業 病院 正社員 パート・アルバイト 地方で働きたい レア求人を探している 面接に同行してほしい
公式サイト 『マイナビ薬剤師』https://pharma.mynavi.jp/

[/st-mybox]

拠点数や公開求人数、求人数の多い職場に関しては、まんべんなく網羅しており文句なしの★5つ

マイナビは偏りの少ないオールラウンダー

どの職場に対してもバランスよく多くの求人をもっているのが特徴です。


対面での面談ができる

対面面談が出来るのも、拠点数の多さで実現できてますね。

 

面接同行サービスがある

マイナビでは面接に一緒についてきてフォローしてくれるサービスがあります。
採用担当者側の圧に押されてしまわないためにも、面接に一緒についてきてもらうのはとても心強いです。
※ちなみに面接同行サービスがあるのは2社しかありません。

 

この記事を書いている人
求人の質に関しては派遣の取り扱いがないので、選択肢が減るという意味で★4つにしています。

高額求人の数も多いのですが、もっと多い転職サイトが他にあるのでその点で★4つです。

 

このように、派遣以外の働き方を希望されているのであれば、マイナビ薬剤師はとても利用価値の高い転職サイトで、多くの薬剤師の方がマイナビを併用しています。

 

マイナビ薬剤師の良い評判を大調査

マイナビ薬剤師の良い評判を大調査

マイナビ薬剤師の良い評判を調査した結論は以下のとおりです。実際に利用した人のリアルな口コミを見てみましょう。

話しやすい

話しやすい

マイナビのいいところはなんと言っても「話しやすい事!」

 

話しにくい相手には、伝えたいことの半分も言えない

私は転職を7回もしているので、「ヒアリングや面談」というのを何十回も経験しています。その経験の中で、こんな担当者にたくさん出会いました。

「伝えた希望を否定してくる人」
「威圧的な人」
「ただ相槌をうつだけで提案はしてくれない人」
「早く話を終わらせようとする人」

こんな態度を取られると、分かりやすい条件を伝えることはできても「自分が抱えている細かい背景」「なぜ転職しようと思っているか」「今の悩み」「次の職場に望むこと」など詳しく話す気にならないのです。

この記事を書いている人
そうなると、本当にぴったり合う職場をマッチングしてもらうのって難しいと思いませんか?

 

深い話ができた紹介会社からの紹介が一番自分に合う求人だった

私の経験では、結果的に深い話ができた紹介会社からの求人で毎回転職しています。
仲良くなったからではなく、抱えている背景を詳しいところまで伝えたので、紹介される職場とのミスマッチが少ないという事に尽きます。

 

深い話ができるためには、話しやすい事が必須!

マイナビ薬剤師はその点、フレンドリーな対応で話しやすいのが大きなメリットだと感じています。

口コミの一部を掲載しますので、リアルな声を見てみましょう。

 

紹介していただいた求人のうち、2つの薬局の面接を受けましたが、担当者に一方の薬局の採用をお断りしたい旨を伝えたことろ、私に代わって先方に連絡してくださり、気まずい思いをせずに転職活動できたのも良かったです。(参考:みん評)

私が転職する中で一番不安だったのは、小さな子供を抱えての転職は子供の体調不良で欠勤が増えるため相手の会社から嫌がれるのではないかということでした。
しかし、マイナビ薬剤師の担当者さんは、小さな子供がいても勤務できるかをあらかじめ先方に聞いてくれ、了承をいただけてから面接を受けさせてくれました。
転職先では子供の体調不良時にも優しく対応していただき、とても感謝の気持ちでいっぱいです。
もし転職することがあれば、またマイナビ薬剤師を利用すると思います。(参考:みん評)

知人から勧められたのが最初のきっかけでした。「マイナビ薬剤師」を含む3カ所の転職サイトへ登録致しました。その後、各転職サイトのコンサルタントから連絡があり、それぞれ特徴がありましたが、その中で最も相性が良く、私の希望に沿った求人を案内して頂いたのがマイナビ薬剤師のコンサルタントの方でした。コンサルタントの知識も最も豊富であったと思います。コンサルタントの質が高いこともマイナビの最大のメリットです。(参考:みん評)

求人数が多い

求人数が多い

マイナビ薬剤師はとにかく求人が多いので、たくさんの候補の中から転職先を選ぶことが出来ます。

大手転職サイト8社の公開求人数

転職サイト 公開求人数
ファルマスタッフ 50396件
マイナビ薬剤師 51609件
薬キャリエージェント 35540件
ファゲット薬剤師 33144件
アプロ・ドットコム 25623件
ファル・メイト 16064件
ジョブデポ薬剤師 7824件
※2024年2月時点

ファルマスタッフとマイナビ薬剤師は公開求人数が4万件を超えていて、断トツに多いことが分かります。

都心部も地方もどちらの求人も多い

※「首都圏の求人は多くあるのに地方の求人は少ない」という紹介会社は大手でもたくさんあるので注意しましょう。

マイナビ薬剤師は地方でも首都圏でも、たくさんの求人の中から選ぶことが出来ます。

 

口コミの一部を掲載しますので、リアルな声を見てみましょう!

マイナビを選んだ理由は求人数が多かったからです。ほかの求人サイトと比べてみるとよく分かります。(参考:みん評)

マイナビ薬剤師を選んだ理由は転職先の掲載数が多く、有名だったことです。(参考:みん評)

都心部だけでなく地方の求人も多い

地方の求人も多い
マイナビ薬剤師は地方にもたくさん拠点があるので、地方に対しても強いのが特徴。

この記事を書いている人
実は、「地方の転職に強い転職サイト」と、「あまり力をいれていない転職サイト」があります。

ほとんどの転職サイトは都心部にしか拠点がない

あまり知られていませんが、多くの転職サイトは本社や拠点が都心部にあるため地方に弱い転職サイトも多いです。

ちなみに、ファーマキャリアや超大手のリクナビ薬剤師でもは地方にあまり力を入れておらず、地方求人は少なめです。

その点、マイナビ薬剤師は北海道から九州まで14拠点もっています。
これは薬剤師の転職サイトの中で最多

各地にその地区を担当しているエージェントがいて、紹介先に対して直接出向いて職場リサーチをしたり求人を集めているという事です。

この記事を書いている人
地方に力を入れているのがよく分かります

 

細かい条件まで希望が通りやすい

マイナビのエージェントが紹介先に直接出向いて、紹介先の担当者と信頼関係を築いてから私たち求職者の条件交渉をしてくれる=条件交渉が通りやすいという側面もあります。

 

この記事を書いている人
地方の求人が少ない転職サイトが多い中で、地方の求人も多いマイナビ薬剤師はとても使いやすい存在です。

 

地方の求人数が多い。やはり大手なので安心できるということと、求人数の多さで選びました。サイトも見やすく、検索もしやすいのでとても便利です。結婚しパート勤務で地方の案件を探していましたが、ドラッグストアで無事勤務することができました。(参考:みん評)

求職票に載っていない情報も教えてくれる

求職票に載っていない情報も教えてくれる

マイナビ薬剤師では、求人票に載っていないような、現場の詳しい内部情報を教えてくれます。

この記事を書いている人
求職票には表面的な事しか書かれていませんが、私たち求職者が知りたいのはもっと突っ込んだ内容です。

職場の雰囲気、有給休暇の取りやすさ、残業の程度、めんどくさいスタッフはいるのかどうかなど・・・働く上で大切なポイントはたくさんありますよね!

マイナビ薬剤師はそんな求職票に載っていない情報まで教えてくれるのが大きな魅力です。

それを可能にしている理由は次の2点です。

①全国に14拠点あって、それぞれに担当者が在籍していること
②紹介先に担当者が訪問して職場リサーチしている

紹介先の近くに拠点がないと、担当者が実際の職場に行ってリサーチすることは難しくなりますよね。そこは全国に14も拠点がある大手ならではの強みだと思います。

ちなみに、担当者が自分の目で内部事情を把握してから紹介してくれる求人は、そうでない求人に比べて、働いてから「こんなはずじゃなかった」というミスマッチが起こりにくいです。

この記事を書いている人
転職失敗を防ぐためにも、実はとても重要な要素だと私も体感しました。

口コミの一部を掲載しますので、リアルな声を見てみましょう!

マイナビの担当者は紹介した求人内容について詳しく把握していた点が心強かったです。残業時間や職場の雰囲気などこちらが知りたいことをシッカリ情報提供してもらえました。
ある程度の数の求人を紹介してオシマイにしない点がマイナビの良い所だと思います。(参考:みん評)

紹介してくれた職場のことをよく分かっていて、話を聞いただけでも環境が想像できました。(参考:みん評)

マイナビ薬剤師がひどいという評判は気にしなくてOK

マイナビ薬剤師がひどいという評判は気にしなくてOK

マイナビ薬剤師は「連絡が来なくなった」「働いてみたら思ってた雰囲気と違った」という噂がありますが、本当なのでしょうか?口コミの一部を掲載しますので、リアルな声を見てみましょう!

就職活動のサポートをさせて頂きますと言いながら、途中から連絡が来なくなりました。
担当者次第かもしれませんが、不安を感じたのでこの評価とさせて頂きます。(参考:みん評)

(これはどの求人サイトにも言えることですが)スタッフが仲良く、明るく楽しいなどということはどこのサイトにも書いてあるので、真に受けない方が良いです。やはり自分で体験してから職場を決めることをおすすめします。(参考:みん評)

 

口コミでは、マイナビ薬剤師から「連絡が来なくなったり」、「紹介された職場が思ってた雰囲気と違った」ようですね。

この記事を書いている人
自分の時に、こんな目にはあいたくない!

でも大丈夫です。

この記事を書いている人
悪い評判通りにならない簡単な方法がありますよ。

大丈夫な理由①

こちらから連絡を入れると優先度が上がる

これはどこの転職サイトでも「あるある」なのですが、

この記事を書いている人
難しい条件だったり、転職時期がずっと先だったりすると、紹介する優先度が下がって連絡が来なくなることはよくあります。

それが普通なので、連絡が来なくなったとしても気に病む必要はまったくありませんよ!

転職活動中は、連絡が来なくても2週間に一度はこちらから連絡してみましょう。

こちらから連絡をすることで熱意が伝わり、優先度が上がり好条件の求人を先に紹介してもらえる可能性が高まります。

この記事を書いている人
転職活動は少しくらい積極的な方が絶対有利!気軽に連絡してみましょう。

 

大丈夫な理由②

決めてしまう前に職場見学がおすすめ

事前に職場見学をお願いすることができます。

まさに、「百聞は一見にしかず」
どんな職場でも本当のところは働いてみないと分かりません。

めんどうでも事前に職場見学をして、自分自身で雰囲気を感じ取ることが一番!
職場見学で違和感を感じるのであれば、その直感は正しいことがほとんどです。

この記事を書いている人
私の経験から挨拶が微妙な職場は人間関係が上手くいっていないところが多いので要注意です。

そんな職場見学は、担当者にお願いすると日時調整などもしてくれるので手軽にできますよ!

マイナビ薬剤師がひどいという噂の真相は、このように知っていれば簡単に攻略できます。

マイナビには口コミを見ただけで除外してしまうにはもったいないような魅力がたくさんあります。

他社にはないマイナビ薬剤師の魅力が以下の通りです。

他にはないマイナビの魅力

1.非公開求人が多い
2.「中小企業」と「OTC専門ドラッグストア」の求人数が断トツ
3.面接に同行してくれる
4.転職後に相談したくなったら、専用の窓口がある
この記事を書いている人
詳しく見ていきましょう。

非公開求人が多い

非公開求人が多い

マイナビ薬剤師は、サイトに公開されていない非公開求人が35%もあります。

求人には、「公開している求人」と「非公開の求人」があります。

非公開求人とは、

・求人を公開すると人気すぎて応募が殺到してしまったり、

今現在、そこで働いている薬剤師よりも良い条件で募集するような求人のこと

この記事を書いている人
転職サイトに登録している人だけに紹介する求人です。

 

非公開求人は求人検索画面には出てこない

例えば「門前調剤薬局での薬剤師1名のみ募集」「製薬会社での研究・開発職1名のみ募集」という求人がマイナビ薬剤師に寄せられた場合に、マイナビ側は「すでにマイナビ薬剤師に登録している人」の中で条件に合う人を紹介してしまうため、サイトに掲載する前に決まってしまいます。

非公開求人を見るためだけに登録する人も多いです。(私もよくしました、、)

非公開求人をみてみる!

\ すべて無料で利用できます /

マイナビ薬剤師公式サイト
https://pharma.mynavi.jp/

 

「中小企業」と「OTC専門ドラッグストア」の求人数が断トツ

「中小企業」と「OTC専門ドラッグストア」の求人数が断トツ

「中小企業」や「OTC専門ドラッグストア」への転職を希望されている場合は、マイナビ一択です。

分かりやすいように、大手の転職サイトが保有する、企業の求人数を比べてみました。

【企業】求人数の比較

転職サイト 企業の求人数
ファルマスタッフ 587件
マイナビ薬剤師 4702件
薬キャリエージェント 146件

※2024年2月時点

この記事を書いている人
マイナビが桁違いに多いですよね。

次に、OTC専門のドラッグストアの求人数も大手3社で比べてみましょう。

【ドラッグストア(OTCのみ)】求人数の比較

転職サイト ドラッグストア(OTCのみ)の求人数
ファルマスタッフ 1006件
マイナビ薬剤師 6218件
薬キャリエージェント 381件

※2024年2月時点

この記事を書いている人
これも、マイナビの圧勝です。

企業やドラッグストア(OTC専門)を希望されている方は、マイナビへの登録は必須と言えます。

この記事を書いている人
この業種ばかりは他社が圧倒的に求人が少ないんです。


ドラッグストアの求人数No.1!

\ すべて無料で利用できます /

マイナビ薬剤師公式サイト
https://pharma.mynavi.jp/

 

希少な「異業種」の求人を多く持っている

希少な「異業種」の求人を多く持っている

マイナビ薬剤師には、「異業種」と言われる業種の求人がたくさんあります。

オカメさん
異業種って何?

薬剤師のお仕事は調剤だけではありません。いわゆる調剤以外のお仕事の事です。

オオカミくん
調剤をやりたくない
オカメさん
新しい分野に挑戦してみたい
ミケさん
自宅でオンラインでできる仕事がしたい

このような方も意外と多いと思いますが、薬剤師のお仕事には以下のような業種もあります。

大学の助教授、講師などの教員

CRA(臨床開発モニター)

CRC(治験コーディネーター)

薬事申請

倉庫管理・品質管理

MR(医療情報担当者)

DI・学術業務

研究職

化粧品メーカー

自衛隊

卸・物流センター

メディカルライター

翻訳

薬関連の問い合わせ業務(最近では電話だけでなく、メールやチャット対応も多いです)

 

異業種の求人は、まだまだ数が少ない

そんな中、マイナビは異業種と言われる調剤以外の職種の求人を、こんなに保有しています。

マイナビ薬剤師が保有している異業種の種類と求人数

※2024年2月時点 マイナビ薬剤師公式ホームページより

 

異業種で働くには、企業に属することになる場合も多い

調剤以外のいわゆる異業種の求人がこんなに多くもっている転職サイトは他にないです。
「企業に強い」というマイナビ薬剤師の特徴が、顕著に数字に表れていますね。

この記事を書いている人
異業種に興味があるならマイナビ一択

 

\すべて無料で利用できます/

マイナビ薬剤師公式サイト
https://pharma.mynavi.jp/

 

面接に同行してくれる

面接に同行してくれる

マイナビには、面接同行の無料サービスがあります。

 

面接についてきてもらった方が絶対有利

他にも履歴書の添削や、面接の対策などのサポートもしてくれますが、面接に同行してくれることが1番のメリットだと思っています。

この記事を書いている人
面接の際に、話の流れで職場の担当者が「細かい条件」を職場側に寄せてくることって経験ありませんか?

私は経験しています。

しかも、初対面の相手(ましてや面接)に対して、とっさに上手く断れなかったりします。

そんな時に、エージェントが面接に同行してくれて神アシストを入れてくれる時の心強さと言ったら!


「言いにくい事、聞きにくいこと」例えば福利厚生・休暇・手当や職場の雰囲気などを代わりに聞いてくれたり、もちろん年収などの条件交渉もしてくれます。

会ったばかりの人に「もう少し給料を上げてください」とは、誰だって言いにくいものです。

自分一人でこれを言ったところで上がるかどうかも分からない上に、むしろ悪い印象を残してしまう可能性だってありますよね。

しかしマイナビ薬剤師は、このような言いにくい事まで担当者が代わりに交渉してくれるので、その点も助かります。

この記事を書いている人
面接同行は、利用価値が高いのでおすすめですよ。

なお、給料アップを狙った条件交渉の秘訣については、この記事の裏技が必見です。「転職7回の薬剤師が教えます!給料交渉のコツ7選【年収100万UP】

 

転職後に相談したくなったら、専用の窓口がある

転職後に相談したくなったら、専用の窓口がある

マイナビ薬剤師には、「ご入職後のアフターフォロー」という、心強いサービスがあります。

転職後にまで、窓口を設けているのはマイナビ薬剤師くらいではないでしょうか。
メリット⑦転職後に相談したくなったら、専用の窓口がある

転職後、新しい職場で働き始めると疑問が出てくることは本当によくあります。

職場の人に聞いてもいいけれど、なんとなく聞きにくい…ということも。
誰に聞いたらいいのか分からない。という状況よりも、聞く窓口がある!ということは大きな安心材料の1つになりますよね。

\すべて無料で利用できます/

 

マイナビ薬剤師のネガティブな評判も大調査

マイナビ薬剤師のネガティブな評判も大調査

メリットが多いマイナビ薬剤師ですが、ネガティブな口コミも投稿されていました。

担当者が頼りない

担当者が頼りない

実際の口コミの一部を掲載しますので、リアルな声を見てみましょう!

担当者によるらしいので全員がとは言いませんが、私の担当は話にならない人でした。
その後紹介先探してまた連絡しますと言われ、3ヶ月経ちましたが連絡ありません。変な担当だと思ったら担当変更をお勧めします。(参考:みん評)

希望職種を初めに伝えて紹介してもらったのですが、違う職種の紹介ばかりでした
何度も私の話聞いてますか?と担当者にいっても、また希望していない職種の紹介ばかりでした
(具体的にはCRCかQCの転職希望だったのにCRAの紹介ばかり。業界の違いも分からないならエージェントなんてやめるべき)

残念ながらどこの転職サイトでも対応ががっかりなエージェントはいるのが現実・・
でも大丈夫!

この記事を書いている人
嫌な担当者は簡単に変更できます。

「頼りない」「話がかみ合わない」「上から目線でカチンとくる」「連絡がルーズでイライラする」というような担当者に運悪く当たってしまったら、瞬殺で担当者変更ができるので遠慮なく申し出ましょう!!

スムーズな担当者変更のやり方はこちらをご覧ください→担当者を変更したいときはどうしたらいいの?

その際には、「もう少し現場に詳しい人の意見も聞いてみたい」「強引な態度が苦手」など、理由を正直に伝えることで、次の担当者が自分に合う人になる可能性が高まるのでお勧めです。

 

あわせて読みたい!

マイナビ薬剤師のメリット・デメリットについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。マイナビ薬剤師のデメリット7個を実際に利用した薬剤師の私が教えます

 

求人数が少ないエリアがある

求人数が少ないエリアがある

応対して下さった方は割と慣れていた方だったので職場の雰囲気や残業の有無など聞にくいことも割とそちらから調べて下さっておりとても迅速で細かいなという印象です。
私の希望の場所はそんなに件数が多かったわけではなかったのですが安心感はとてもあったと思います。(参考:みん評)

リアルな口コミの一部を掲載しました。

調べてみると、マイナビ薬剤師は北海道と神奈川県の求人が他社と比べて少なめです。

北海道の求人は、1位の薬キャリがマイナビの1.5倍も求人をもっていますし、神奈川県はファルマスタッフが圧倒的に強いです。

都道府県 求人数1位の転職サイトの公開求人数 マイナビ薬剤師の公開求人数
北海道 薬キャリ 1498件 マイナビ 1017件
神奈川県 ファルマスタッフ 4277件 マイナビ 2367件
※2024年2月時点

47都道府県のほとんどで、マイナビ薬剤師は公開求人数TOP3に入るほど多くの求人を保有していますが、とくに神奈川県はマイナビが保有している求人の数が極端に少ないので、

 

神奈川県で転職したい方はファルマスタッフ

 

を第一候補に利用すると、たくさんの求人の中から選ぶことが出来ます。

 

あわせて読みたい!

他の転職サイトについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。薬剤師の私がおすすめする転職サイト8選をランキング比較|選び方や注意点も解説

マイナビ薬剤師の登録から入社まで

マイナビ薬剤師の登録から入社まで

マイナビ薬剤師の登録から入社までの流れは以下のとおりです。

基本的にサイトに登録したら、あとは受け身の状態でOK!

自分から何かを積極的にする必要はなく、担当者が仕切ってくれる流れに沿って進めていくだけなので、特に緊張することはありません。

それでは詳しく見ていきましょう。

①無料で登録する

プロフィール(名前、生年月日、連絡先など)や希望の転職時期、業種などの簡単な質問を入力します。

最短1分ほどで完了します。

②電話で連絡が来てヒアリングを受ける

登録したその日か数日以内に電話が来て、希望条件のヒアリングを受けます。

聞かれることは、以下のような質問が多いです。

・希望する業種は?
・勤務時間は?
・希望の給与は?
・転職時期は?


面談をすることになれば、話し合いで面談の日にちが決まります。

③面談する

直接会って面談する場合もあれば、電話やメールやオンラインの場合もあります。

担当者と1対1でお話するのですが、これは面接ではないので緊張しなくても大丈夫です。

自分の希望の条件だけでなく、それを希望する理由、抱えている状況まで詳しくお話した方が担当者に状況が良く伝わります。

それによって、いろいろなミスマッチが防げると感じています。

また、担当者との距離も縮まり、よい関係を築けるようになるパターンが多いので、遠慮なく自分を公開しましょう。

④求人を紹介してもらう

面談やヒアリングで詳しく聞いた情報をもとに、担当者が希望に合うであろう求人を紹介してくれます。

その場で提案してくれることもあれば、持ち帰って後日紹介してくれる場合もあります。

連絡頻度が多すぎて困る・・・という場合は、

電話が可能な時間帯を伝えたり、連絡方法をメールやLINEにしてほしいと伝えてみましょう。

また、紹介先にこまめに足を運んでいるマイナビ薬剤師であれば、職場の内部事情に詳しいはずです。

求人票に載っていないことも、担当者にしっかりと確認してみましょう。

⑤応募する

いいなと思った求人があれば、次は応募の段階です。

応募の手続きは、自分で直接するのではなく、担当者が代行してくれるので安心です。

「ここに応募したい」という意思を担当者に伝えましょう。

転職サイト経由だと、担当者が最後に推薦文を添えてくれるので、そこも転職サイトを使う大きな魅力です。

また、お願いすれば履歴書の添削や、面接の対策(応募先が、どのような人物像を求めているかなど)をしてくれます。

⑥面接・見学

書類審査が通ったら、面接を受けに行くことになります。

面接の日程調整も担当者がしてくれるので、ひと手間省けます。

また、転職失敗を防ぐために、職場見学もしておいた方が良い事の1つです。

職場見学の日程調整も担当者が代行してくれるので、申し出てみることをおすすめします。

また、面接後は担当者が細かい条件交渉をしてくれます。

入社後に後悔しないように、自分の望む条件を担当者にはっきりと伝えましょう。

私だけでしょうか。この段階になると、担当者が保護者のような存在に感じるようになります(笑

⑦内定・退職のサポート・入社

内定をもらえたら、いよいよ入社の準備です。

今の職場の退職についてもサポートしてくれます。

人手の足りない職場を退職する場合に、上司からしつこいくらい引き止められる事はよくあります。

周りの先輩や同僚から冷たい態度に出られたりすることも、ないわけではありません。

そんな時に今まで並走してくれた担当者は、スムーズに退職できるためには、どういう対応したらよいかを一緒に考えてくれる頼もしい存在になります!

入社日の調整も担当者がしてくれるのであとは任せておけば安心です。

マイナビ薬剤師のよくある質問

マイナビ薬剤師のよくある質問

マイナビ薬剤師の利用に関する、よくあるQ&Aをまとめてみました。

無料で利用できる理由って何?あとから請求されない?

転職サイト・求人サイトは、薬剤師を紹介することによって、企業や医療機関から紹介手数料をもらうことで成り立っています。

お金のやり取りは、あくまで、

「転職サイト」と「企業・医療機関」の間での話であり、

サイトを利用する求職者には、一切お金が請求されません。

あとから請求されたり、給料から引かれるということもないです。

登録したら必ず転職しないといけないの?

いいえ、そんなことはありません。

登録しても、希望に合う求人がなかったり、状況が変わり転職そのものをしなくなる事だって起こりえます。

「やっぱり辞めます!」でも全く問題ありませんのでご安心を。

非公開求人って何?

どうして求人を非公開にするの?その理由

・人気のある医療機関や企業からの求人を公開してしまうと、応募が殺到してしまうから

・今現在働いているスタッフよりも高い給与で募集をかける時など、情報を公にしたくないから

どちらにしても、非公開求人とは、とっても好条件の求人です!

サイトに公開するまでもなく、転職サイトに登録している人に紹介すると決まってしまう、そんなお宝求人の事です。

これは、サイトに登録している人にだけ教えてもらえる情報なので、非公開求人を見せてもらうためだけにでも、登録する価値は充分にあります。

簡単に退会できる?退会方法は?

マイナビ薬剤師は簡単に退会できます。
担当者に連絡してもいいですし、直接言うのが躊躇する方も大半だと思いますが、その場合はネットでも退会できます。

①以下のお問い合わせフォームを開きます

https://survey.mynavi.jp/cre/Enquete/Question?enq=iZ7grryQZOc%3D&sessionsubkey=f7a5b734c59d21875cdac76b63810425

②お問い合わせフォームの中の、「お問い合わせ内容」の項目は自由に書き込みができるので、そちらに退会したい旨を入力しましょう。

※個人情報の削除も希望される方は、その旨も忘れずに記載してくださいね!

担当者の変更はできるの?

「なんだかピントがずれている」「頼りない」

などと感じたら、時間と労力を無駄にしないためにも、遠慮なく担当者を変えてほしい旨を申し出ましょう。

人と人との相性ですから合わないことだってあり得ます。

逆に相性の合う担当者さんに当たると、これほど頼もしい存在はありません!

オオカミくん
「担当者の変更を申し出るのって嫌な感じかなぁ・・・」

と、思う方も少なくないのではないかと思うのですが、ここは遠慮する必要まったくなしです!!

その際に、「もう少し、病院の事情に詳しい方を担当につけてほしいです」など、変更理由をはっきり伝えたり、「たくさんの方の意見を参考にしたい」などと言うことで、次の担当者が自分に合う方になる可能性が高まるので、おすすめです。

まとめ

マイナビ薬剤師の評判について、何度も転職サイトを利用している薬剤師の私が詳しく解説しました。

マイナビ薬剤師は「ひどい」という口コミは事実ではありません。安心して利用できるサービスなので、気になる方は無料の登録から始めてみてくださいね。

登録は無料で退会もメール1本でいつでもできます。

この記事を書いている人
みなさんの転職活動が大満足なゴールを迎えられますように。画面の中から一生懸命応援しています!

 

マイナビ薬剤師の会社概要

運営会社 株式会社マイナビ
設立 1973年8月15日
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
営業拠点数・所在地 全国14拠点 ※銀座、新宿、埼玉、横浜、札幌、仙台、名古屋、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡、鹿児島
対応している雇用形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
公式サイト https://pharma.mynavi.jp/
  • この記事を書いた人

じょぶねこ 千晴

大学病院、公立病院、調剤薬局、ドラッグストアを様々な雇用形態で働いてきた、いろいろ考える元薬剤師 「自分が一番きれいに咲ける場所で咲きましょう」がモットー。 自分が過去に経験した失敗や、乗り越える方法、得た知識を忘れないように文章にして残しています。 誰かのお役に立てたらとても嬉しいです!

-おすすめ転職サイト, 人気ランキング