おすすめ派遣会社 おすすめ転職サイト 人気ランキング

アポプラス薬剤師のデメリット2個と評判を実際に利用した私が解説します

▽記事の一部にパブリック・リレーションズを含みます。

アポプラス薬剤師のデメリット2個を実際に利用した私が解説しますの記事のトップ画像

 

オオカミくん
『アポプラス薬剤師ってどんなデメリットがあるの?』
オカメさん
『実際にアポプラスを利用してる人の評判は?』
ミケさん
『ぶっちゃけアポプラスってどうなの?』

アポプラス薬剤師について、メリットよりも特に気になるのがデメリットや評判ではないでしょうか?利用する前にきちんと知っておきたいですよね。

この記事を書いている人
この記事を書いている私は、引っ越しなどで転職を7回し、嫌でも転職サイトに詳しくなってしまった薬剤師です。

実際にアポプラス薬剤師を利用して転職した私が「メリット・デメリット」「口コミ・評判」について詳しくレビューしていきます。

また、アポプラスを利用している他の利用者の口コミからもメリット・デメリットを紹介し、それについても利用者の私が良い点も悪い点も解説していきますよ!

この記事を書いている人
それでは見ていきましょう

アポプラス薬剤師ってどうなの?口コミ評判を調査

実際にアポプラス薬剤師を利用した方を対象に口コミを収集。集まった口コミや、私が実際利用した経験からメリット・デメリットを紹介し、それについてアポプラス利用者である私が詳しく解説します。

アンケート調査の詳細

調査方法 ツイッター、公式ホームページ、みん評
調査対象 アポプラス薬剤師を利用したことのある人
アポプラス薬剤師の利用を検討している人
調査内容 ・アポプラス薬剤師を選んだ理由
・良かったところ
・イマイチなところ
・改善してほしいところ

中にはデメリットと言われやすいものの実際にはデメリットとは言えないものも含まれていますので、その部分についても余すことなく解説していきます。

この記事を書いている人
この記事を書いている私もアポプラス薬剤師を利用して東京・青山にある調剤薬局へ転職しました。立地が最高で、職場の人たちと毎日のようにおしゃれなランチに繰り出したのが最高の思い出です!

【悪い口コミ評判】アポプラス薬剤師どうにもならない2つのデメリット

【悪い口コミ評判】アポプラス薬剤師どうにもならない2つのデメリット

アポプラス薬剤師のデメリットは、実際にはたった2つです。

この記事を書いている人
アポプラスを利用した私も共感している部分です
1.企業とドラッグストアの転職には向かない

2.土日に対応はしていない

詳しく見ていきましょう。

デメリット1:「企業」「OTC専門ドラッグストア」の求人が少なすぎる

アポプラスの求人の中身は、「企業」と「OTC専門ドラッグストア」少ないです。

ネット上では、「希望の求人を紹介してもらえなかった」という口コミも見られます。

実は、アポプラス薬剤師が保有している求人は80%以上が「調剤薬局」の求人です。

「OTC専門ドラッグストア」「企業」の求人はともに全体の1%ほどしか持っていません。

他社の求人と比べてみるとよく分かるのですが、

転職サイト OTCのみドラッグストアの求人数 企業の求人数
アポプラス 471件 352件
マイナビ薬剤師 6299 4721
ファルマスタッフ 1028件 564件
薬キャリ 289件 79件

※2024年6月時点

 

実は「OTC専門ドラッグストア」と「企業」の求人はマイナビが独占状態、、、

「OTC専門ドラッグストア」「企業」に関しては、マイナビが桁違いに求人をもっているので、それらの業種を希望されている方がアポプラスに登録しても

オオカミくん
「希望の求人を紹介してもらえなかった」

という結末になる可能性が高いでしょう。

転職サイトの良し悪しは求人数だけで比較することは出来ませんが、求人数が多いほど希望条件に合った求人に出会える確率が高くなるのもまた事実。

 

結論:「OTC専門ドラッグストア」や「企業」希望ならアポプラスはやめた方がいい

「OTC専門ドラッグストア」や「企業」への転職希望の方は、アポプラスではなく、たくさんの求人の中から選べるマイナビを利用した方が手っ取り早いですね。

関連記事


「企業」や「OTC専門ドラッグストア」に関しては、以下の記事で解説しています。よければ参考にしてくださいね。

マイナビ薬剤師がひどいという評判は本当?利用者の口コミから見えた真実

 

デメリット2:土日対応はしていない

アポプラスの対応は「平日のみ」の受付です。土日祝日は対応していません。

転職活動をしている人の中には、今現在働きながら・・・という人も多いはず。

オオカミくん
平日に時間が取れない
オカメさん
仕事終わりに面談するのがきつい

という気持ちも、痛いほどわかります。

しかし、アポプラスは最寄りの場所に担当者が来てくれて面談が出来るというすごいサービスがあります。

この記事を書いている人
私の場合は、正直「平日のみ」の対応はデメリットに感じませんでした。仕事終わりに自宅近くの「マック」まで来てもらって面談したので。むしろ帰宅途中に済ませられたので移動距離ほとんどなくてラク・・

しかし、

オオカミくん
転職活動は休みの日にゆっくりしたいよー

という方には、「対応が平日のみ」というアポプラスのスタイルは大きなデメリットになるでしょう。

アポプラス薬剤師はやめとけ?勘違いされているデメリット6選

アポプラス薬剤師はやめとけ?勘違いされているデメリット6選

実際には対して影響しないのに「アポプラスはデメリットが多いからやめとけ」と勘違いされているものがあります。

この記事を書いている人
ここからはデメリットと勘違いされている6項目について詳しく解説していきます
1.非公開求人が多い
→結論:逆にライバルが減ってチャンス、非公開求人が多い時は、早いうちに登録だけしておき良い求人を待つのが手

2.地方での転職だと希望の求人がみつからない
→結論:業種による。調剤薬局の求人は多いが、それ以外が少ない。

3.いつの求人情報かわからない
→結論:登録後に担当コンサルタントに質問すれば、更新日だけでなく職場の内情を得ることもできる

4.担当者と合わない
→結論:人同士の相性なのでどこを利用しても合わない場合がある。アポプラスは担当者を変更できるので安心。登録時に希望のタイプを伝えておく方法もある。

5.連絡がしつこい場合がある
→結論:連絡可能な時間を事前に指定しておいたり、連絡方法をメールのみにしてもらえばOK

6. 登録後の電話が遅い
→結論:アプロドットコムの連絡は決して遅くなく、他社と同等

 

勘違いデメリット1.非公開求人が多い

アポプラス薬剤師は全求人の80%が非公開求人です。

 

非公開求人が多いと、ライバルが少ない中で転職活動ができる可能性がある

実はこんなに非公開求人が多いと、ライバルが少ない中で転職活動ができる可能性が大いにあるんです。

その秘密について解説していきます!

まず初めに、求人には「公開している求人」と「非公開の求人」があり、

非公開求人の特徴

・求人を公開すると人気すぎて応募が殺到してしまったり、

・今現在、そこで働いている薬剤師よりも良い条件で募集するような求人のこと

 

この記事を書いている人
非公開求人は、転職サイトに登録している人だけが紹介してもらえます。

 

非公開求人はネット上の「求人検索画面」で自分で検索しても見ることができない

例えば「土日祝休み、時給3000円、門前調剤薬局での薬剤師1名のみ募集」という好条件の求人がアポプラスに寄せられた場合に、アポプラス側は「すでにアポプラス薬剤師に登録している人」の中で条件に合う人を紹介してしまうため、サイトに掲載する前に決まってしまいます。

考えてみてください。

この記事を書いている人
これって逆に言えば、非公開求人が見れたらライバルが少ない中で転職活動ができるという側面があります!

 

ネットで検索して、良い求人がなければ登録しないという人も多い

転職サイトに登録する前に「どんな求人があるのかな?」と求人検索画面を調べる人は大勢います。

この記事を書いている人
「この求人なんか良さそう!」というのを見つけて詳細を聞くために登録するというパターンもかなり多いです。(過去の私もそうでした。)

「自分で求人検索して良い求人がなければ、その転職サイトに登録しない」という人がたくさんいる=ライバルが減る、ということです。

 

アポプラスは80%が非公開求人

アポプラス薬剤師は検索画面には載せていない非公開求人が全体の80%あります。

全体の80%以上がWEB公開していない求人。登録後、人気求人を優先的にご紹介します。(引用元:アポプラス公式ホームページより)
この記事を書いている人
つまり、20%の公開求人を見て、「いい求人無かったな。」と思って、アポプラスを利用しない人が大勢います。

そのため、

オオカミくん
「他の人にまだ知られていない好条件の求人の中から選びたい」

という方にとっては、非公開求人が多いアポプアラス薬剤師のシステムがぴったりはまると思われます。

ここまで考えてアポプラスに登録するのは、マル秘上級テクです(笑

今すぐに転職する気がなくても、「条件によっては転職を考えてもいいかな?」という考えがあるなら、早いうちからアポプラス薬剤師に登録だけしておき、求人を待つのもおすすめです。

この記事を書いている人
希望する条件の求人がでたら、すぐに伝えてもらえるのでメリットの方が大きかったです。

勘違いデメリット2.地方での転職だと希望の求人がみつからない

「地方での転職だと希望の求人がみつからない」という口コミを見かけることがあります。

ほとんどの転職サイトは、都心部だけに求人をたくさん持っているところが多く、
大手でも、薬キャリやリクナビは、地方には力を入れていない傾向にあります。

オカメさん
アポプラスの場合はどうなの?

アポプラスは全国に11か所のオフィスを持ち、基本的に紹介先の現場まで担当者が足を運び、薬局長/上司/社長などから直接ヒアリングしてから、私たち薬剤師に仕事を紹介するという特徴があります。

ほとんどの薬剤師転職サイトは、大阪と東京の2拠点のところが多く、全国に拠点を置いている会社はほんの一部です。

この記事を書いている人
アポプラスはむしろ、地方に力を入れている会社

ただし、後述しますがアポプラス薬剤師の求人の内訳は80%が「調剤薬局」の求人。

地方で調剤薬局以外の業種で転職活動した場合に、「地方での転職だと希望の求人がみつからない」という評判につながっているのでしょう。

勘違いデメリット3.いつの求人情報かわからない

アポプラスがネットで公開している求人票には、求人掲載日と求人更新日が記載されていません。

いつ掲載されて、いつ更新されたのかという情報は、「この求人が出てからどのくらいの間、希望者がいなかったのか」を判断するための大事な情報です。

しかし、掲載日・更新日が伏せられているサイトはアポプラス薬剤師以外にもけっこうあるので、「アポプラス薬剤師だけのデメリット」という訳ではありません。

登録後に担当者に質問すれば、職場の内情を得ることもできるので、更新日の非公開はそこまで大きな問題にはならないと思います。

この記事を書いている人
結局のところ、大切なのは「自分にとって良い条件かどうかなだけ」なので、いい条件の求人が残ってたら、掲載日関係なく「やったー!」って思うだけです。

 

勘違いデメリット4.担当者と合わない

こればかりは人と人との相性なので、中にはしっくりこない場合もあります。

オオカミくん
担当者とかみ合わない・・・

アドバイザーとの相性が良くないと、話をしっかり聞いてもらえなかったり、その結果細かい部分がきちんと伝わってなかったなど、大事な転職活動が失敗に終わる可能性があります。

この記事を書いている人
逆に相性の合う担当者さんに当たると、これほど頼もしい存在はありません!

 

担当者は変更できる

合わないなと感じたら、担当者の変更ができます。

担当者に直接言いにくいことがほとんどだと思いますので、メールでもOKです。
その際に、「もう少し、事情に詳しいベテランの方を担当につけてほしいです」「他の方の意見も参考にしたい」などと言うことで、次の担当者が自分に合う方になる可能性が高まるので、おすすめですよ。

 

最初から良い担当者についてほしい時はこうする!

最初から良い担当者についてほしい時におすすめなのが、自分の苦手なタイプの担当者を極力避ける、以下の方法です。

登録時の入力フォームの「その他」の欄に、自分の希望を遠慮なく書く!

アポプラス登録時に苦手な担当者を避ける方法手順

ちなみに私が登録するときはこんな感じに書き込みます!

メモ

「希望の求人があればすぐにでも検討します。調剤薬局への転職に詳しく、交渉上手な担当者さんにお願いしたいです。また、強引なタイプは苦手なので考慮していただけるとありがたいです。」

こうして、転職失敗を避けるための防御策を登録の段階からフルに張り巡らします(笑

この記事を書いている人
私は毎回、登録時にこのように記入しているので是非真似してみてください。

 

担当者の実力によって、転職活動が左右されると言っても過言じゃない

腕のいい担当者に担当してもらうと、良い求人とマッチングしてもらえて条件交渉も上手です。

この記事を書いている人
登録後、初めての電話がかかってくる頃にはもう担当者が決まっているので、こちらが希望を出すには登録時が勝負!!

担当者と合わないことは誰にでも起こりうる事ですが、このようにリスクを極力減らすことはできます。また、途中で合わないなと思っても、すぐに変更できるので安心ですよ。

勘違いデメリット5.連絡がしつこい場合がある

アポプラスは「連絡がしつこい」という評判をネットで見かけます。

しかし、裏を返せば良い求人はすぐに埋まってしまうため、いい求人が出たときにいち早く教えたいということ。
特にアポプラスは、ネットに掲載すればすぐに決まってしまう事が多い「非公開求人」が80%もあるので、条件の良い求人が出たときにすぐに連絡をくれるのは逆にありがたいと感じる場合もあるでしょう。

当初働いていた派遣先で半年後に抵触期間に入り、店舗を変更せざるを得なくなって、アポプラスキャリアに登録しました(予めその情報が分かっていれば、そのようなことは避けられたのでは、と以前の派遣元に対して感じていました)。
アポプラスキャリア登録後、転職期日が迫っていたので焦っていましたが、迅速に希望通りの案件を見つけて頂きました。
密に連絡をとって頂いていた事が、短期間で希望通りの転職先に就業できた事に繋がったと思っています。40代 女性(引用元:アポプラス利用者の声より)

 

どうしても連絡がしつこいと感じる場合は?

そんな時でも次の方法があります。

①連絡手段をメールに限ってもらう
②連絡可能な時間帯と、希望の連絡頻度を最初に伝えておく
③担当エージェントを変えてもらう

ほとんどの場合、この3つで解決しますので大丈夫です。

この記事を書いている人
好条件の求人が出たときにすぐに連絡がもらえるのは、私としてはむしろメリットでした。

 

勘違いデメリット6.登録後の電話が遅い

登録後にかかってくる電話が遅いという口コミがあります。

 

秒で連絡が来るのは薬キャリです!笑

この記事を書いている人
私は、数社同時に登録することが多いのですが

ほとんどの転職サイトはその日のうちか、次の日くらいまでに一度連絡がきます。

「秒」で連絡が来る代表株は薬キャリエージェントなんですが、びっくりするほど早くて!
電話の雰囲気からも「どこよりも早く電話をかける!」という気持ちが伝わってきます。

もしかしたら、この口コミは以前登録された中に薬キャリエージェントが含まれていて、その時のイメージが残っているのかなと思いました。

アポプラスは公式ホームページでも以下のように言われています。

ホームページからご登録完了しましたら、後日弊社よりお電話もしくはメールにて面談予約の連絡をいたします。(引用元:アポプラス薬剤師公式ホームページ

アプロドットコムの連絡は決して遅くなく、他社と同等です。
秒で連絡が来なかったとしても、安心して待ちましょう。

 

\【無料】登録後は、いつでも退会OK!/

 

【良い口コミ評判】アポプラス薬剤師9つのメリット

【良い口コミ評判】アポプラス薬剤師9つのメリット

アポプラス薬剤師のメリットは9つあります。

1.希望にあわせて求人をカスタマイズしてくれる
2.調剤薬局の求人がすごく多い
3.独立を視野に入れている人が利用しやすい
4.こちらの最寄りの場所まで来て説明してくれる
5.紹介の仕方が机上の空論ではない
6.「就職したら終わり」ではない
7.未経験やブランクありでも大丈夫な仕組みがある
8.面接に同行してフォローしてくれる
9.派遣もある

詳しく見ていきましょう!

メリット1:希望にあわせて求人をカスタマイズしてくれる

アポプラスは希望条件に合わせて「求人をカスタマイズ」してくれます。

あなたの希望条件により近づける調整をします!
求人条件はあなたの「最終条件」ではありません。より希望に近づける調整が可能です。
引用元:アポプラス公式ホームページより

オカメさん
勤務開始時間があと30分だけ遅かったらいいのになー
オオカミくん
時給があと500円高かったらな・・・
ミケさん
正社員の募集だけど、パートじゃダメかな?

こういう、「あとちょっとここがこうだったら、、」という部分に関しても、妥協せず調整をお願いしましょう。

勤務条件は、働いてから変更するのってなかなか難しいですし、そもそも入社時の条件って通ってしまえばかなり強いです!

この記事を書いている人
私も、「調剤薬局、週5日、10時~16時勤務、土日を含めて月のうち9日間は連続で休む」という驚愕の条件に調整してもらって入社しましたが、最後までその条件で働きました。

どんなにわがままな条件でも入社時の契約だと、「じょぶねこさんは、こういう条件で入社してるからな、、、」と、理解してもらえます。

入社前の今だからこそ、条件を自分寄りに精一杯カスタマイズしてもらうことが大切です。

『この部分がこうだったら理想的なんだけど』という点があったら、遠慮なく伝えて調整してもらいましょう!

メリット2:調剤薬局の求人がすごく多い

アポプラスは調剤薬局の求人に特化しています。

アポプラスが持っている求人の内訳を見てみましょう。

業種 求人数 全体の求人から見た割合
調剤薬局 39526件 82
調剤併設ドラッグストア 3964件 8%
OTC専門ドラッグストア 471件 1%
病院・クリニック 4135件 9 %
企業 352件 1 %

※2024年6月時点

 

この記事を書いている人
調剤薬局の求人が8割!

アポプラス薬剤師は、調剤薬局の全国チェーン・クオールが運営する転職サイト。

薬局とのつながりがとても強いので、調剤薬局への求人紹介が得意なんです。
調剤薬局希望の方には、もってこい!の転職サイトと言えます。

 

メリット3:独立を視野に入れている人が利用しやすい

オオカミくん
将来は、経営者として調剤薬局を経営したいんだ!

アポプラスは独立したい人への求人が探しやすいという特徴があります。

アポプラスの求人検索画面には、「独立支援制度のある求人特集」という項目があります。

これはなかなか他の転職サイトでは、絞りたくても絞れない項目なんです。

この項目にチェックを入れると、あっという間に独立を支援してくれる薬局を抽出して検索してくれます。

また、アポプラスに登録すると、

「立ち上げの費用は?」
「事業承継の際の契約内容は?」
「医薬品仕入れ値は?」

など、独立する際のメリット・デメリットなどの相談にも乗ってもらえます。

オオカミくん
誰に聞いたらいいか分からなかったから、ちょうどよかった

メリット4:こちらの最寄りの場所まで来て説明してくれる

アポプラスのオフィスに私たちが出向いて面談するのではなく、こちらの最寄りの場所(カフェなど)にアポプラスの担当者が来て、面談・説明を行ってくれます。

(※オフィスでの対面面談がいい人はそれでもOK)

この記事を書いている人
私の時は自宅近くのマックでした

オフィスに行くのがめんどくさい時でも、相談しやすいです。

この記事を書いている人
往復の時間も省けるので、仕事帰りにさくっと面談が完了しました。

薬剤師の転職サイトは電話やメールだけで求人紹介する会社がほとんど。
これだと、分かりやすい条件(勤務時間、場所など)だけでしかマッチングできないことが多いです。

そんな中、アポプラスは「直接会ってお話しする」のがモットー。

ほかの会社とは違い、最初に面談をすることがとてもよかったです。
ほかの紹介会社にも登録しましたが、機械的な対応だった一方で、アポプラスキャリアは自分に一生懸命向き合ってくれる印象を受けました。
また、ほぼ自分の希望通りの職場を探してくれたのでとても良かったです
20代 男性(引用元:アポプラス薬剤師ご利用者の声より

この記事を書いている人
これは私も経験済みですが、会ってお話しすると、現在抱えている不満や背景などを正直に話しやすくなります。

 

じっくり対面面談のメリット

・対面だと親近感がわきやすく、本音を共有しやすい

・担当者と話しているうちに、自分の本当に求めている条件が固まってくる

・表面的な部分ではなく、潜在的なニーズも担当者に伝わるので職場とのミスマッチが防げる

 

この記事を書いている人
オフィスに行く時間が省けるのは、とにかくラクでした。

メリット5:紹介の仕方が机上の空論ではない

アポプラスの求人紹介の仕方は、求人票と求職者の条件をマッチングさせるだけではないのが特徴です。

ほとんどの転職サイトは「求人票」と「薬剤師の希望」をマッチングさせるだけ

オフィスが都心部にしかない薬剤師の転職サイトは、「薬剤師の希望に合った求人を、求人票だけを見て紹介する」やり方がほとんどです。

 

アポプラスは担当者が紹介先の薬局などに直接足を運んで求人情報を確認している

アポプラスは全国にオフィスが11社あり、その地区の担当者が、薬局長/上司/社長などから直接ヒアリングしている為、条件だけでない「価値観」や「相性」も把握した上で紹介するのが大きなメリット

 

アポプラスの担当者は実際の薬局で研修も受けている

薬剤師の転職サイトでお仕事を紹介してくれる方たちのほとんどは、薬剤師経験がありません。
しかし、アポプラスの担当者は、薬局店舗に実際に入って研修を受けており、薬剤師の現場感・環境などを身をもって経験しています。

薬局で働いたことがない人に紹介されるよりは、臨場感を体験した人に紹介される方が、より現場目線の提案になるのは間違いありません。

 

この記事を書いている人
これは他社にはないやり方で、薬剤師の臨場感を分かっている人に相談する方が悩みや希望が伝わりやすいです。この点はアポプラスを利用する大きなメリットですね。

 

メリット6:転職後も相談できる

アポプラスは、「就職したら終わり」ではなく、就職後でも相談できます。

 

就業後もずっとつながるサポート。新しい就業先でも困ったことがあればすぐご連絡ください。入社後も就業状況の確認があり、困ったことがあったときに気軽に相談できる環境を整えています。(引用元:アポプラス公式ホームぺージより)

 

この記事を書いている人
転職後、新しい職場で働き始めると疑問が出てくる事はよくありますが、聞きにくい問題もしばしば。

 

オオカミくん
誰に聞いたらいいのか分からない、、、

と悩んだ時に、聞く窓口がある!ということは大きな安心材料になりますよね。

 

メリット7:未経験やブランクありでも大丈夫な仕組みがある

アポプラスには、調剤未経験の方やブランクの方向けに、模擬薬局を使った調剤実技研修や、スキルアップ研修の用意があります。

希望通りの転職先を探していただきありがとうございました。
結婚を機に退職し、子供が保育園に入ったタイミングでの復職だったので、ブランクが不安でした。
アポプラスキャリアの研修サービス(調剤実技研修)を無料で受講することができ、就業前に現場感を少し取り戻せたので大変良かったです
30代 女性(引用元:アポプラス薬剤師ご利用者の声より)

 

調剤未経験だったのですが、無事調剤薬局に転職できてよかったです。
また、入社前に、調剤実技研修を無料で受講できるということで、とても助かりました。
未経験という不安が大きかったですが、無事転職できました。ありがとうございます。
30代 男性(引用元:アポプラス薬剤師ご利用者の声より)

 

オオカミくん
企業→調剤薬局へ転職したいけど、調剤やったことない、、
ミケさん
育児で10年ブランクがあるからできるか心配、、、

 

そんな時こそアポプラスの無料研修を最大限利用して、知識をつけてから堂々と働き始めましょう!

この記事を書いている人
私もそうなんですが。ブランクあるけど大丈夫かな?保険制度も変わってるし、商品名より成分名表記とか言われても・・・うじうじうじ、、、

と、できない理由ばかり思いついて堂々巡りしてしまいます。

そんな時、次の言葉がささりました。

【名言】悩んでる人って動かないね 考えてるだけ でも考えたって前に進まないんですよ  夏木マリ
この記事を書いている人
まさにこれ!

ブランクがあるなら、未経験なら、知識をつければいい!
そのために動けばいいんですよね。

そのための、実技研修やスキルアップ研修を無料で受けれる制度がアポプラスにはあるんです。

この記事を書いている人
ブランクがあって心配な方や、調剤未経験の方はおおいに利用しちゃいましょう!

メリット8:面接に同行してフォローしてくれる

アポプラスには、面接同行の無料サービスがあります。

 

面接についてきてもらった方が絶対有利

他にも書類(履歴書・職務経歴書)作成や、面接の対策などのサポートもしてくれますが、面接に同行してくれることが1番のメリットだと思っています。

この記事を書いている人
面接の際に、話の流れで職場の担当者が「細かい条件」を職場側に寄せてくることって経験ありませんか?

私は経験しています。

しかも、初対面の相手(ましてや面接)に対して、とっさに上手く断れなかったりします。

そんな時に、担当者が面接同行してくれて神アシストを入れてくれる時の心強さと言ったら!

 

「言いにくい事、聞きにくいこと」も代弁してくれる

例えば福利厚生休暇手当や職場の雰囲気などを代わりに聞いてくれたり、もちろん年収などの条件交渉もしてくれます。
会ったばかりの人に「もう少し給料を上げてください」とは、誰だって言いにくいものです。

自分一人でこれを言ったところで上がるかどうかも分からない上に、むしろ悪い印象を残してしまう可能性だってありますよね。

しかしアポプラスでは、このような言いにくい事まで担当者が代わりに交渉してくれるので、その点も助かります。

この記事を書いている人
面接同行は、やってくれる転職サイトが少ないので利用価値が高いです。

 

なお、給料アップを狙った条件交渉の秘訣については、この記事の裏技が必見です。「転職7回の薬剤師が教えます!給料交渉のコツ7選【年収100万UP】

メリット9:派遣の取扱いもある

アポプラスでは「正社員」や「パート・アルバイト」などの雇用形態の他に、「派遣」でも働くことができます。

派遣の何がいいって時給がいい!!!
この記事を書いている人
実は、派遣を取り扱っている転職サイトはとても少ないので注意が必要です。

大手でも「マイナビ薬剤師」や「リクナビ薬剤師」には、派遣の取扱いがありません。

ちなみに、パートで働くときの時給は2000円前後が相場なのに対し、派遣の時給の相場は2500円から3000円が相場。

派遣薬剤師は、勤務期間も自分で決める事ができ曜日時間融通がきくのが最大のメリットともいえます。

たとえば、このような目的で派遣薬剤師として働く方はすごく多いです。

 

短期間でお金を貯めたい

正社員やパートなどで希望に合った転職先が見つかるまで、収入を途切れさせないために派遣でつなぎたい

転居等の予定があるので、期間を区切って働きたい

海外旅行や留学のために、定期的に休みが欲しい

 

この記事を書いている人
派遣もありだと考えている方は、担当者に最初に伝えておくと、さらに多くの求人から選べるのでお得です!

 

\【無料】登録後は、いつでも退会OK!/

 

 

最大のデメリット?「アポプラスは求人が少ない」との悪い評判多数!比較してわかった驚きの事実

求人数が少ないという書き込みは、ネット上でも度々見られますが、
実は、全体の求人数だけを見て、「求人が少ない」と判断されている方がとても多く見受けられます。

 

求人数が少ないかどうかは、業種などの細かい条件で比べないと比較方法としては不十分です。

この記事を書いている人
全体の求人が多くても、自分の希望する業種の求人が多いかどうかが大事!

実はアポプラスは、「調剤薬局」の求人が大手と比べてもかなり多いんです。

 

転職サイト 調剤薬局の求人数
アポプラス薬剤師 39526
マイナビ薬剤師 27832件
ファルマスタッフ 43169件
薬キャリ 13274件
ジョブデポ薬剤師 7829件
ファゲット 27945件
リクナビ薬剤師 16860件

※2024年6月時点

 

比較の結果、アポプラスは「調剤薬局」の求人が、大手と比べてもかなり多いことが分かりました。

たしかに、「企業」や「OTC専門ドラッグストア」の求人は、他社の方が圧倒的に多いので、その業種をアポプラスで希望した場合は「紹介求人数が少なかった」という感想が出そうですね。

しかし、アポプラス薬剤師は、調剤薬局の全国チェーン・クオールが運営する転職サイト。薬局とのつながりがとても強いのが特徴。

この記事を書いている人
ちなみに公開求人数は20%なので、登録後に紹介してもらえる求人と合わせると求人はもっと増えます。

アポプラスは「調剤薬局」を希望する方にとって、多くの求人から選ぶことができる転職サイトだと言えます。

 

\すべて無料で利用できます/


★調剤薬局の求人は業界最大級★

 

アポプラス薬剤師のデメリット・メリットまとめ

ここまでアポプラス薬剤師のデメリットとメリットについて解説してきました。

この記事を書いている人
ここでアポプラスのデメリット・メリットをまとめていきます!

【アポプラスのデメリット】

1.「企業」「OTC専門ドラッグストア」の求人が少なすぎる

2.土日対応していない

【アポプラスのメリット】

1.希望にあわせて求人をカスタマイズしてくれる

2.調剤薬局の求人がすごく多い

3.独立を視野に入れている人が利用しやすい

4.こちらの最寄りの場所まで来て説明してくれる

5.紹介の仕方が机上の空論ではない

6.転職後も相談できる

7.未経験やブランクありでも大丈夫な仕組みがある

8.面接に同行してフォローしてくれる

9.派遣の取扱いもある

大して影響がない、勘違いされているデメリット

1.非公開求人が多い
→結論:逆にライバルが減ってチャンス、非公開求人が多い時は、早いうちに登録だけしておき良い求人を待つのが手

2.地方での転職だと希望の求人がみつからない
→結論:地方全部で少ないのではなく、求人を多く持ってる地域と少ない地域がある

3.いつの求人情報かわからない
→結論:登録後に担当コンサルタントに質問すれば、更新日だけでなく職場の内情を得ることもできる

4.担当者と合わない
→結論:登録時に希望の担当者のタイプを希望しとくと失敗が少ない。また、アポプラスでは担当者を変更できるので安心

5.連絡がしつこい場合がある
→結論:連絡可能な時間を事前に指定しておいたり、連絡方法をメールのみにしてもらえばOK

6. 登録後の電話が遅い
→結論:アプロドットコムの連絡は決して遅くなく、他社と同等。秒で連絡が来るのは薬キャリ

このようにアポプラス薬剤師はデメリットを圧倒的に上回るメリットが多数あります。
もちろん、中にはアポプラスが合わない人がいるかもしれませんが、薬剤師が利用するのにお金は一切かかりませんし合わなければ使わなければいいだけなので、薬剤師が損をすることはありません。

アポプラス薬剤師はこんな人におすすめ

アポプラス薬剤師はこんな人におすすめ

この記事を書いている人
ここまで解説した内容をもとに、アポプラスはどんな人におすすめなのかご紹介します。
1.調剤薬局を希望している人
2.まだ公開されていない求人をいち早く見つけたい人
3.オフィスまで面談に行くのがめんどくさい人
4.面接についてきてフォローしてほしい人
5.自分の希望通りに、求人をカスタマイズしてほしい人
6.調剤が未経験、またはブランクがあって不安な人

1.調剤薬局を希望している人

アポプラスは、全体の求人の8割が調剤薬局の求人です。
大手転職サイトと比較しても、アポプラスの調剤薬局求人の多さが目立ちます。

転職サイト 調剤薬局の求人数
アポプラス薬剤師 39526
マイナビ薬剤師 27832件
ファルマスタッフ 43169件
薬キャリ 13274件
ジョブデポ薬剤師 7829件
ファゲット 27945件
リクナビ薬剤師 16860件

※2024年6月時点

 

この記事を書いている人
多くの求人を比較できた方が絶対いいですからね。調剤薬局希望の方にもってこいな転職サイトです。

\すべて無料で利用できます/


★調剤薬局の求人が業界最大級★

2.まだ公開されていない求人をいち早く見つけたい人

アポプラスには非公開求人が多いという特徴があります。

人気の求人は、ネットに公開する前に、登録した人から優先的に紹介してもらえます。

オカメさん
誰にも知られてない人気の求人をいち早くゲットしたい!

という方は、早いうちからアポプラス薬剤師に登録だけしておき、好条件の求人を誰よりも早く教えてもらいましょう!

また、登録後に連絡が来なくなってもこちらから担当者に連絡してみるのも奥の手です。

担当者とも仲良くなるし転職への本気度が伝わるので、紹介する優先度が上がったことを肌で感じます。

この記事を書いている人
実際に私もこの方法でめちゃくちゃいい条件の求人を、誰よりも早くゲットしました!
この記事を書いている人
好条件の求人を紹介してもらう=超プレミアチケットをゲットするのに近いです。。チャンスを自分のものにするには、人より一歩進んだやり方で勝ち取りましょう。

3.オフィスまで面談に行くのがめんどくさい人

アポプラスでは、こちらの最寄りの場所(カフェなど)にアポプラスの担当者が来て、面談・説明を行ってくれます。

オフィスでの対面面談がいい人はそれでもOKなのですが、

この記事を書いている人
オフィスにわざわざ行くのがめんどくさい。往復する時間がもったいない。

という、私のような人にとっては最高のシステムです。

仕事休みの日にわざわざ身支度してオフィスに出向くというよりは、仕事帰りに自宅近くのマックに来てもらって面談や求人紹介をしてもらった方がラク!という方にもぴったりです。

4.面接についてきてフォローしてほしい人

アポプラスの特徴の一つである「面接同行してくれる」の恩恵が受けられるのは、転職が初めての人や、面接で緊張しやすい人です。

オカメさん
転職が初めてだから、最初に確認しておくべき条件がよく分からないよ
オオカミくん
面接で緊張しやすくて、うまく交渉できるか心配

こういう方もとても多いですよね。

そんな時にアポプラスの無料の面接同行サービスは、すごく便利。

面接で「言いたいこと、聞きたいこと」を代わりに代弁してくれたり、条件交渉もしてくれます。

面接に、担当者が同行してくれる転職サイトは少ないので、「転職が初めての人」や「面接で緊張しやすい人」「条件交渉を頼みたい人」はかなり利用価値が高いと思います。

5.自分の希望通りに、求人をカスタマイズしてほしい人

ミケさん
この求人、家から近いし給料も高いしすごくいいんだけど、勤務時間がなんとかなんないかな、、、

このように、「〇〇の部分を自分の希望に合わせて欲しい!」という状況は、転職活動をしているとよくありますよね。

希望条件と求人票を合わせるだけの転職サイトだと、

担当者
あー、ちょっと条件に合わないですね。

で終わってしまうのですが、アポプラスは希望条件に合わせて、調整してくれます。

あなたの希望条件により近づける調整をします!
求人条件はあなたの「最終条件」ではありません。より希望に近づける調整が可能です。
引用元:アポプラス公式ホームページより
この記事を書いている人
勤務条件は、働いてから変更するのは難しいので、妥協せず最初に自分の希望条件に調整してもらえたら安心ですよね!

6.調剤が未経験、またはブランクがあって不安な人

オオカミくん
OTC 専門のドラッグストアから調剤薬局に転職したい。

調剤が未経験だったり、ブランク後の復帰に不安を覚えるのは当然のことだと思います。

よくわからないまま、バッタバタの調剤現場に放り出されるよりは知識をつけてから入職した方が安心ですよね。

アポプラスでは、入社前実技研修やスキルアップ研修を無料で受けることができます。
しかも調剤の実技研修は模擬薬局を使うという本格派!
この記事を書いている人
これなら調剤が未経験でもブランクがあっても安心して転職できますね。

\すべて無料で利用できます/


★調剤薬局の求人は業界最大級★

アポプラス薬剤師のよくある質問集

Q:アポプラス薬剤師の欠点は何ですか?

主な欠点は、「OTC 専門 ドラッグストアと企業の求人が少ない」「土日祝日は対応していない」等があげられます。

Q:アポプラスはどのような人に向いていないですか?

企業や OTC 専門のドラッグストアに転職したい人、土日や祝日に転職相談したい人、公開求人が多いのが嫌な人、求人情報の公開日・掲載日を確かめたい人には不向きです。

Q:アポプラス薬剤師に登録したあとの流れは?

アポプラス薬剤師の公式サイトへアクセスする

\すべて無料で利用できます/

 

STEP1:登録

必須事項を入力します。1分ほどで完了します。
氏名
生まれた年
住所
連絡先(電話番号・メールアドレス)
希望雇用形態

入力完了!あとは連絡を待つだけ

STEP2:電話がくる

早ければ即日、遅くとも1~2日以内には連絡がきます。

STEP3:面談・求人紹介

全国に11か所オフィスがあるアポプラスですが、そのオフィスにこちらが出向かなくても、アポプラスの担当者がこちらの最寄りの希望の場所に来て、面談や求人紹介してくれます。

STEP4:応募・面接(見学)

希望すれば面接に担当者が同行してくれて、横でフォローしてくれます。

STEP5:条件交渉

言いにくい条件交渉も、アポプラスの担当者に頼めば安心です。

STEP6:入社日調整・入社

入社日の調整もアポプラスの担当者がしてくれます。

STEP7:困りごとがあれば相談

転職後に困ったことが出てきても、いつでも相談できます。

Q:アポプラス薬剤師の退会方法は?

担当者に電話かメールで連絡するか、お問い合わせフォームで退会の意志を伝えればOKです。

大会専用のお問い合わせフォームはないので、公式HP下部にあるお問い合わせフォームを利用して、ここから退会したい旨を伝えます。退会理由については「諸事情のため」で問題ないです。

Q:利用するのにお金はかかるの?

薬剤師は、すべて無料で転職活動ができます。

登録も相談も転職も転職後の相談も、全て無料です。

 

  • この記事を書いた人

じょぶねこ 千晴

大学病院、公立病院、調剤薬局、ドラッグストアを様々な雇用形態で働いてきた、いろいろ考える元薬剤師 「自分が一番きれいに咲ける場所で咲きましょう」がモットー。 自分が過去に経験した失敗や、乗り越える方法、得た知識を忘れないように文章にして残しています。 誰かのお役に立てたらとても嬉しいです!

-おすすめ派遣会社, おすすめ転職サイト, 人気ランキング