おすすめ転職サイト 人気ランキング

ジョブデポ薬剤師のデメリット7個と評判を転職7回の私が教えます

ジョブデポ薬剤師のデメリットを教える記事の画像

▲本記事は独自に作成しています。パブリック・リレーションズ(PR)が含まれていますが、各企業はコンテンツ内容には一切関与していません。

オオカミくんの疑問
ジョブデポ薬剤師に登録してもいいのか迷っています。メリット・デメリットも知っときたいし、評判は悪くないかな?

 

このような疑問にお答えします。

この記事を書いている人
この記事は、引っ越しなどを理由に7回も転職したせいで、嫌でも転職サイトに詳しくなってしまった薬剤師の私が書いている、生の声をお届けするブログです。

結論から言うと、ジョブデポ薬剤師は全ての人におすすめできるわけではなく、向いている人と向いていない人が極端に分かれる転職サイトです。

この記事を読むと、ジョブデポ薬剤師の「メリット」「デメリット」「リアルな評判・口コミ」が網羅できます。

自分がジョブデポ薬剤師に向いているのか、それとも他のサイトの方が合っているのかが簡単に分かりますので、ぜひ確認してみてくださいね。

 

デメリット①求人検索ページに不具合があり、更新も不十分

デメリット①求人検索ページに不具合があり、更新も不十分

ジョブデポ薬剤師の求人検索ページは、一致精度が低く、更新も十分ではありません。

たとえば検索画面で「調剤薬局」を検索すると268ページもの求人がヒットします。
しかし、検索ページ268ページ中、5ページ目からは「病院」や「介護老人保健施設」が表示されてきます。

この記事を書いている人
あれ?

ジョブデポ薬剤師の検索画面画像5ページ目

そしてなんと6ページ目からは、ヒットするほぼ全部の求人が「病院」に早変わり!

この記事を書いている人
私、病院で検索したんだっけ?

と、勘違いしてしまうほど、その後も「病院」しか出てきません。

また、表記されている求人数も、バラバラ・・・

ジョブデポ薬剤師の病院の求人数

 

さらにページの一番下には、

ジョブデポ薬剤師の求人検索画面

オオカミくん
ギャグなんか・・・?

 

情報の更新も、1年以上前の求人があったりと、メンテナンスがいまいちといった印象を受けます。
利用する前にどんな求人があるのか、チェックしたい人も多いはず。
(私もその1人です)

ジョブデポ薬剤師には、他にはないようないい面もあるのに、求人検索画面で検索したい情報がきちんと出てこないのは、かなり残念な点ですね。

デメリット②退会しづらいとの評判

デメリット②退会方法が電話のみ

ジョブデポ薬剤師を退会するときの方法は、「電話のみ」になります。

この記事を書いている人
これ、直接言うのってちょっとストレスじゃないですか?

他の転職サイトは、ほとんどメール1本で退会できますが、ジョブデポは電話で退会したいことを伝えなくてはなりません。
本人確認が必要、というのがその理由だそうです。(解約専用窓口:03-4241-8942)

しかもこんな口コミがありました。

求人案内も少なくもう利用しないので、退会と個人情報削除の申請を行いました。
翌日、退会受付のメールが届きましたが、メルマガや求職状況は変わらず送られてきます。
再度、退会申請をしても、同じ状況であり、個人情報の管理ができていないと思われますので、気になる方は使用をオススメしません。(引用元:みん評

オオカミくん
退会がスムーズにいかないところって、登録に躊躇しちゃうんだよな・・・

 

デメリット③非公開の求人が多いため、登録しないと求人が見れない

デメリット③非公開の求人が多いため、登録しないと求人が見れない

ジョブデポ薬剤師では、ほとんどが非公開求人なので、登録しないと多くの求人を見ることが出来ません。

ジョブデポ薬剤師の求人数は「8万件以上」と、ホームページ上に記載されています。

ジョブデポ薬剤師の求人数を示す画像

しかし、公式サイトで検索できる求人数は7824件(※2024年2月時点)。

それ以外が非公開求人という事になりますから、求人のほとんどは登録しないと閲覧できないのです。(※非公開求人とは、登録してから初めて見せてもらえる求人の事です。)

オカメさん
事前に目星をつけておきたい
ミケさん
求人の質を見てから登録したい

という方には、ジョブデポ薬剤師は不向きだと思います。

登録後に「自分には合わないな」と感じたとしても、退会手続きも億劫な上にメール1本で退会できない!という点が、登録を躊躇してしまう要因になりそうです。

自分で事前に、ある程度情報を絞り込む事ができないのは大きなデメリットですね。

【対策】公開求人数の多い転職サイトを併用する

公開求人数が多く、事前に求人の質や特徴が分かり、良い求人に目星をつけておくことが出来る転職サイトも利用しましょう。

公開求人数が多い転職サイトを、職場別に比較してみました。

職場別公開求人数の比較

転職サイト 調剤薬局 病院 ドラッグストア 企業
ジョブデポ薬剤師 6690件 6010件 43件 575件
ファルマスタッフ 42374件 3390件 3819件 587件
マイナビ薬剤師 26623件 3149件 11798件 4702件
薬キャリエージェント 27855件 2840件 4692件 146件
※2024年2月時点

 

希望の職場が決まっている方も多いと思いますが、公開求人数の多い転職サイトの求人を見てみる事によって、求人の質や給与などの大事な条件を比較できます。

『公開求人数が多い転職サイト一つ一つの特徴を、詳しくお伝えしているこちらの記事もおすすめです。
薬剤師の私がおすすめする転職サイト8選をランキング比較|選び方や注意点も解説)』

 

デメリット④拠点が東京にしかなく、地方の求人が少ない

拠点が東京にしかなく、地方の求人が少ない

対応は全国となっていますが、ジョブデポ薬剤師は東京にしか拠点がなく地方求人が少なめです。

面談も対面ではなく電話面談になります。

担当者も各地方のエリアに詳しくないため、情報も求職票に載っているような表面的なものになりがち。

この記事を書いている人
しかし、私たち求職者が知りたいのはもっと突っ込んだ情報ですよね

【対策】地方で転職するときは、地方に強い転職サイトがおすすめ

実は地方に強い転職サイトと、そうではない転職サイトがありジョブデポは後者です。

転職サイトのほとんどが拠点は東京や大阪など都心部にあることがほとんどです。

この記事を書いている人
その中で、地方に強い転職サイトは「マイナビ薬剤師」と「ファルマスタッフ」の2社です。

マイナビ薬剤師は全国に14拠点、ファルマスタッフは全国に12拠点あり、そのすべてにエリアに精通したエージェントが在籍しています。

そのため、マイナビとファルマスタッフは求職票に載っていないような詳しい情報を教えてくれるということを売りにしています。

この記事を書いている人
実際に私がファルマスタッフを利用した時も、事前に詳しい情報を聞いていたので納得した上で入職できました。

また、この2社は地方求人も多いのが特徴。面談も対面で、じっくり相談に乗ってくれます。

地方で転職したい場合には、地方に詳しく求人を多くもっている転職サイトを選ぶことをおすすめします。

あわせて読みたい

地方に強いファルマスタッフの評判や口コミ、メリット・デメリットをきちんと確認しておきたい方は、こちらの記事もおすすめです。『ファルマスタッフが使えないという評判は本当?利用者の口コミから見えた真実

 

デメリット⑤面接に同行してくれない

面接に同行してくれない

ジョブデポ薬剤師には面接に同行してくれるサービスがありません。

この記事を書いている人
面接の際に、話の流れで面接の担当者が「細かい条件」を職場側に寄せてくることって経験ありませんか?私は経験しています。

しかも、初対面の相手(ましてや面接)に対して、とっさに上手く断れなかったりします。

この記事を書いている人
そんな時に、エージェントが面接に同行してくれて神アシストを入れてくれる時の心強さと言ったら!

特に、

ミケさん
転職が初めてで・・・
オカメさん
緊張しやすい性格なの
オオカミくん
断ることが苦手で流されやすいんです

というタイプの人にとっては、エージェントが面接に同行してくれることはとても心強いはずです。

ジョブデポには、そんな「面接同行のサービスがない」という点が大きなデメリットですね。

【対策】面接同行サービスのある転職サイトを選ぶ

1人では心細い方や神アシストが欲しい!という方は、面接同行サービスのある転職サイトを選ぶ方が転職失敗を防げます。

同行してくれるエージェントは、「言いにくい事、聞きにくいこと」を代わりに話してくれたり、もちろん条件交渉もしてくれます。

面接同行サービスのある転職サイト

マイナビ薬剤師※地方にも強く面接同行あり。すべての業種で求人多数
ファルマスタッフ※地方にも強く面接同行あり。調剤薬局の求人が断トツ多い。

デメリット⑥派遣の取り扱いがない

派遣の取り扱いがない

ジョブデポ薬剤師には派遣の取り扱いがありません。

派遣も視野に入れている方は、ジョブデポに登録しても意味がないので気をつけましょう。

ちなみに、パートで働くときの時給は2000円前後が相場なのに対し、派遣の時給の相場は2500円から3000円が相場になっています。

派遣薬剤師は、勤務期間も自分で決める事ができ、曜日や時間も融通がきき、自由度が高くしかも高時給、という魅力が大きい働き方

また、派遣の中でも「紹介予定派遣」は、2~3ヶ月の派遣就業での勤務後に正社員になることが可能な働き方です。

この記事を書いている人
自分に合うかどうかのお試し勤務ができることも、紹介予定派遣の魅力ですね。

そのような派遣求人も紹介派遣求人もジョブデポ薬剤師では取り扱いがないです。

【対策】派遣希望なら、別の転職サイトに登録する

派遣を希望しているなら、派遣に強い「ファルマスタッフ」や「アプロドットコム」に登録することをおすすめします。

この記事を書いている人
実は派遣の取り扱いがあるところは少ないので注意が必要です。

ファルマスタッフ※地方にも強く調剤薬局の派遣が多い

アプロ・ドットコム※1日からOKの単発派遣や紹介予定派遣の求人も多い

あわせて読みたい

派遣に強い「ファルマスタッフ」と「アプロドットコム」の評判や口コミ、メリット・デメリットをもっと知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。

ファルマスタッフの派遣は最悪?口コミ・評判や長所・短所、求人の特徴を詳しく解説

アプロドットコムの評判は?派遣に強い?求人の特徴を薬剤師が口コミから解説

 

デメリット⑦企業やドラッグストアの求人が少ない

企業やドラッグストアの求人が少ない

ジョブデポ薬剤師は、残念ながら企業やドラッグストア(OTCのみ)の求人が少ないです。

この記事を書いている人
企業やドラッグストア(OTCのみ)の求人は、他社の方が圧倒的に多く求人を保有しているので気をつけましょう。

職場別公開求人数の比較

転職サイト ドラッグストア 企業
ジョブデポ薬剤師 43件 575件
ファルマスタッフ 3819件 587件
マイナビ薬剤師 11798件 4702件
薬キャリエージェント 4692件 146件
※2024年2月時点

この記事を書いている人
ドラッグストアと企業はマイナビ薬剤師が圧倒的に多くの求人をもっているんです。

【対策】マイナビ薬剤師にまかせる

転職サイトには、それぞれ「得意な分野」と「不得意な分野」があります。

企業とドラッグストアに関しては、他のどの転職サイトも足元に及ばないほどマイナビ薬剤師が独占状態。

この記事を書いている人
ドラッグストアや企業を希望されている場合は、最初からマイナビ薬剤師にお任せしましょう!

 

ジョブデポ薬剤師のメリット

ジョブデポ薬剤師のメリット

ジョブデポ薬剤師は誰が利用してもバランスよく転職活動ができる転職サイトではありません。メリット・デメリットの振幅がとても大きい転職サイトと言えます。

ここからは、そんなジョブデポ薬剤師の独特なメリットを見ていきましょう!

一般的に少ないとされている「病院」の求人が多い

ジョブデポ薬剤師は、大手の転職サイトに載っていないような「病院」の求人を保有しています。

この記事を書いている人
ジョブデポにしかない病院求人があるという点が、病院希望の方にとって見逃せない存在というわけです。

ジョブデポ薬剤師の運営会社である「with Career株式会社」は、薬剤師だけでなく医師や看護師向けのサービスも行っているため、病院との独自のネットワークを保有していると考えられます。

そのため、希少な「病院」の求人が集まりやすいのではないでしょうか。

実は、ジョブデポ薬剤師の求人の半分は「病院」の求人。
残りの半分は「調剤薬局」ですが、「調剤薬局」の求人はファルマスタッフとマイナビ薬剤師の方が断然多くもっているので、「調剤薬局」希望の方があえてジョブデポ薬剤師に登録するメリットはないと思います。

ジョブデポ薬剤師の求人の内訳グラフ

この記事を書いている人
はっきりいって、病院薬剤師希望の人だけにおすすめしたい転職サイトです。

「病院」求人数の比較

転職サイト 病院
ジョブデポ薬剤師 6010件
ファルマスタッフ 3390件
マイナビ薬剤師 3149件
薬キャリエージェント 2840件
※2024年2月時点

 

この記事を書いている人
大手の転職サイトと比較しても、ジョブデポが一番多くの「病院」求人をもっています。

大手の「マイナビ薬剤師」や「薬キャリエージェント」や「ファルマスタッフ」も「病院」の求人が多い事が有名ですが、そこにないような求人をジョブデポ薬剤師が持っていることもあるから無視できないのです。

病院の求人はとても少ないので、ジョブデポ薬剤師のように病院の求人を独自に多く持っている転職サイトはとても貴重な存在。

他のサイトにはない求人をもっている可能性が高いので、病院・クリニックを希望されている方は大手の転職サイトと併用すると、「病院」求人の9割は網羅できると思います。

ハローワークの求人も掲載されている

ジョブデポ薬剤師にはハローワークの求人も掲載されています。

普通ならその転職サイトが保有している求人だけが掲載されているものですが、ジョブデポ薬剤師は、ハローワークの求人まで網羅されて掲載されている点がとても珍しいです!

求人を募集する側の薬局などが転職サイトを利用して薬剤師を募集すると、転職サイト側に高額な手数料を支払わなければなりません。
その点、ハローワークは求人を募集する側も無料で利用できるので、ハローワークだけを利用して求人を募集している薬局等も多いです。

そのため、多くの求人を網羅したい場合にはハローワークの求人もチェックしなければなりません。

ジョデポ薬剤師にはそんなハローワークの求人まで掲載されており、調べる手間が大幅にカットできるという点が、他にはない珍しいメリットです。

非公開求人が多い

ジョブデポ薬剤師では求人のほとんどが非公開です。

ホームページ上では求人は8万件以上と記載されていますが、公開されている求人数は約5000件ほどとかなり少なく、残りが非公開求人という計算になります。

つまり、自分で検索してもほとんどの求人を見ることができないというわけです。

求人には、「公開している求人」と「非公開の求人」があります。

非公開求人とは、
・求人を公開すると人気すぎて応募が殺到してしまったり、

・今現在、そこで働いている薬剤師よりも良い条件で募集するような求人のこと。

この記事を書いている人
ネット上に公開せずに、転職サイトに登録している人だけに紹介する求人です。

例えば好条件の求人がジョブデポ薬剤師に寄せられた場合に、ジョブデポ側は「すでにジョブデポ薬剤師に登録している人」の中で条件に合う人を紹介してしまうため、サイトに掲載する前に決まってしまいます。

ジョブデポ薬剤師に無料登録すると、まだサイト上で公開されていない新着求人や好条件の非公開求人を優先的に紹介してもらえるので、より好条件の非公開求人を見てみたい!という人は登録する価値があります。

ジョブデポ薬剤師に「お祝い金最大40万円」はもうない

ジョブデポ薬剤師に「お祝い金最大40万円」はもうない

ジョブデポ薬剤師といえば、転職が決まった時に「お祝い金最大40万円」がもらえる特典が有名でした。

そのため、「ジョブデポ薬剤師で転職すると40万円もらえる」という認識を持っている方も多いのではないでしょうか。
また、SNSでもそのように記載されている場面を今でも見かけることがあります。

しかし、結論から言うとお祝い金制度は2021年4月1日に禁止になりました。

どこの転職サイトを使って登録したとしても、お祝い金をもらえることがありません。
お祝い金禁止に関する厚生労働省のリーフレット

(引用元:厚生労働省ホームページ)

 

そのため、ジョブでポ薬剤師で転職したら40万円もらえるという大きなメリットが今はなくなってしまいました。

ジョブデポ薬剤師のように中小の転職サイトは、知名度がないのでお祝い金で集客するのも1つの戦略だったのだと思います。

この記事を書いている人
ちなみに大手の転職サイトは、以前からお祝い金はありませんでした。

大手の転職サイトではお祝い金を掲げなくても桁外れに求人を持っていたので、自然と薬剤師が集まってきていたからです。

お祝い金制度が禁止されている今、大手の転職サイトはますます強くなり、それによって求人も求職者も大手の転職サイトに集中してきているのが現状です。

この記事を書いている人
つまり私たち求職者側からすると、大手数社にさえ登録しておけば求人のほとんどが網羅できるという超手間が省ける時代になってきたというわけです。
オオカミくん
じゃあ、そもそも大手にだけ登録したらいいんじゃない?

実は、ほぼほぼその通りです。

しかし、ジョブデボ薬剤師を無視できない理由が1つだけあるんです。それは、

ジョブデボ薬剤師を無視できない理由

大手の転職サイトでも保有していない「病院」の求人をちょこちょこ持っているから

ジョブデポ薬剤師には、大手の「マイナビ薬剤師」や「ファルマスタッフ」や「薬キャリ」にもないような病院の求人を持っていることがあるんです。

たくさん転職してきた私の結論として、

この記事を書いている人
病院希望の方だけは、大手の転職サイトと併用してジョブデポ薬剤師を利用するのが一番効率の良い使い方だと思います。

 

大手の転職サイト2社 + ジョブデポ薬剤師 = ほとんどの病院求人が網羅できる

お祝い金制度が禁止された今、ジョブデポ薬剤師はこうして利用するのが一番賢いやり方です!

病院薬剤師希望の方だけにおすすめ!

\ すべて無料で利用できます /

ジョブデポ薬剤師公式サイト
https://j-depo.com/yaku

 

 

まとめ|ジョブデポ薬剤師の登録をやめた方がいい人は?

ジョブデポ薬剤師の登録をやめた方がいい人は?

ジョブデポ薬剤師のメリット・デメリットを掘り下げてご紹介してきました。

ここでもう一度、ジョブデポ薬剤師の登録を辞めた方がいい人について特徴をまとめてみましょう。

この記事を書いている人
結論は、いたってシンプル!

・ジョブデポ薬剤師への登録がおすすめの人:「病院・クリニック」を希望している人

・ジョブデポ薬剤師への登録をやめた方がいい人:「病院・クリニック」以外を希望している人

上記の通りになります。

病院やクリニックを希望している人でも、ジョブデポ薬剤師だけの登録だと良い求人を見逃す可能性が高くなるので、病院の求人をたくさん持っている大手の転職サイトと併用して病院求人を網羅することをおすすめします。

病院の求人が多い大手の転職サイト

ファルマスタッフ※地方の病院求人も多く、面接にも同行してくれる

マイナビ薬剤師※病院求人多数、最大手の薬剤師転職サイト

薬キャリエージェント※病院求人が多く、対応がスピーディ

 

この記事を書いている人
みなさまの転職が大成功でゴールしますように・・・画面の向こうから一生懸命応援しています!

 

\ 病院薬剤師希望の方だけにおすすめ! /

ジョブデポ薬剤師公式サイト
https://j-depo.com/yaku

 

よくある質問

ジョブデポ薬剤師に関する、よくある質問を集めてみました。

・ジョブデポ薬剤師の魅力を教えて
・ジョブデポ薬剤師を利用する際の、注意点はなに?
・登録したら必ず転職しないといけないの?
・ジョブデポ薬剤師の登録の流れを教えて(登録~入社まで)

 

ジョブデポ薬剤師の魅力を教えて

ずばり、病院の求人が多いこと!

医療機関と独自のネットワークを持っているため病院・クリニックの求人がとても多いです。

病院希望の方にだけおすすめしたい転職サイトです。

ジョブデポ薬剤師を利用する際の、注意点はなに?

ジョブデポ薬剤師を利用する際の注意点をまとめました。

・求人検索ページに不具合があり、更新も不十分
・退会方法が電話のみしかない
・非公開の求人が多いため、登録しないと求人が見れない
・拠点が東京にしかなく、地方の求人が少ない
・面接に同行してくれない
・派遣の取り扱いがない
・企業やドラッグストアの求人が少ない
・お祝い金はもらえない

登録したら必ず転職しないといけないの?

いいえ、そんなことはありません。

実際には、比較検討や相談のために転職サイトに複数登録している方が80%と言われています。

登録しても最後まで利用されない転職サイトの方が大多数です。

また、転職そのものを「やっぱり、やめた」となる状況だってあり得ますので、まったく問題ありません。

ジョブデポ薬剤師の登録の流れを教えて(登録~入社まで)

登録から入職決定までの流れ

①無料で登録する(最短1分ほどで完了します)
プロフィール(名前、生年月日、連絡先など)や希望の転職時期、業種などの簡単な質問を入力します。

②電話で連絡が来て相談をする
ジョブデポ薬剤師は対面ではなく電話相談になります。


③求人を紹介してもらう
電話相談で詳しく聞いた情報をもとに、担当者が希望に合うであろう求人を紹介してくれます。

④面接
面接の日程調整も担当者がしてくれるので、ひと手間省けます。

⑤労働条件の交渉
希望の条件交渉も担当者がしてくれます。

⑥入職決定
入社日の調整も担当者がしてくれるのであとは任せておけば安心です。

 

ジョブデポ薬剤師|基本情報

ジョブデポ薬剤師の基本情報

運営会社 with Career株式会社
本社 東京都千代田区東神田2-9-8 高橋ビル4F
公開求人数 5000件以上(非公開求人を含めると8万件以上)
派遣の有無 派遣なし
営業拠点数・所在地 1拠点 ※東京
対応している雇用形態 正社員、パート
利用料金 無料
公式サイト https://j-depo.com/yaku

※2023年10月時点

 

  • この記事を書いた人

じょぶねこ 千晴

大学病院、公立病院、調剤薬局、ドラッグストアを様々な雇用形態で働いてきた、いろいろ考える元薬剤師 「自分が一番きれいに咲ける場所で咲きましょう」がモットー。 自分が過去に経験した失敗や、乗り越える方法、得た知識を忘れないように文章にして残しています。 誰かのお役に立てたらとても嬉しいです!

-おすすめ転職サイト, 人気ランキング